『わすれない』プロジェクト、はじめました。その2
2011年6月11日14時46分

震災から3ヶ月。

この日は、いつもお世話になっている川崎の渡辺設計にいました。
設計事務所のみなさんと黙祷。

名称未設定 1.jpg

この前夜、
突然思いついたのが『わすれない』プロジェクト。

5月11日の時点では、これがプロジェクトになるなんて
少しも思っていませんでした。

ボクひとりでやるより、みんなで黙祷する方がいい

それぞれが、それぞれの地で
同じ空の下、
同時に、
日本を思って、
祈りをささげることができたら
どんなにステキだろう


そんな思いが、ふと降りてきました。

ぢゃあどうするか。

携帯電話の送信予約の機能を使って14時41分、
つまり震災のあった14時46分の5分前に
一斉にメールを送る方法を思いつきました。

携帯電話のアドレス帳から
おそらく迷惑がかからないだろうと思える友人・知人宛に
以下のようなメールを送信予約しました。


   『3・11から3ヶ月。
    2時46分まであと5分です。

    同じ空の下、
    みんなで黙祷をささげましょう。

    祈ろう!復活ニッポン!』



この日は、64人に送信。
みんな黙祷してくれただろうか。

いつの日か
日本中で、いや世界中で
この時を共有する習慣が根付くことを目標に

このプロジェクトは
これからもっと発展していくかもしれません。
しないかもしれません。

祈りましょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
山本耕一郎 http://kyworks.net/


<<あの震災からまもなく4ヶ月。 | 『わすれない』project はじめました。 >>